音楽室コンサート&マリンバ&ドラム体験!

どうも。

ドラマーの中筋タイキです。

先日小学校で2日間にわたり、マリンバの廣石絢子と私の2人で、音楽室コンサートをやってきました。

音楽室コンサートとは?

音楽室コンサートのコンセプトは学校にある楽器を使って演奏するという事。

学校って、結構楽器の種類が多いんですよね。

今回伺った小学校もマリンバ、シロフォン、ビブラフォンが各2~3台ずつありましたし、

ドラムセットも立派なセットがありました。

なかなか年季の入ったシンバルたち。

普段使っている慣れ親しんでいる自分の楽器でやるのはもちろんいいんですが、

その場にある楽器でアンサンブルを作るのはそれはそれで楽しいんですよね。

腕が鳴ります笑

まずはコンサートから、マリンバ&ドラムに加えて、数曲音楽の先生にもピアノで伴奏で入ってもらって、コンサート部門は終了。

そこからマリンバについての説明、歴史のお話等、ひとしきり終わってから、

実際にマリンバを弾いてみよう!の体験に移ります。

多くの子たちが前に出てきてくれましたねー。みんな積極的で素晴らしい!

マリンバの体験が終わると、次はドラムセットの説明&体験へ。

このシンバルを作っている会社は創業何年でしょう?クイズをやったりとうんちくも織り交ぜながら、進んでいきます。

※正解は創業400年以上です。

全員で、右手、右足、左手、左足を使って、ドラムはこうやってリズムを作っているんだよーという体験をしてもらい、

実際に、ドラムセットにすわってもらい、リズムを作る事を体験。

そのままマリンバと一緒にアンサンブル。

こんな感じでリズム、アンサンブルを作っていくんですよーというのが伝わったらうれしいですね。

ということで、2日間、4,5,6年生を対象に音楽室コンサート&マリンバ&ドラム体験をやってきました!

楽しんでもらえていたらうれしいですね。

呼んでいただいた先生方ありがとうございました!

音楽室コンサートやっていきます

この音楽室コンサートは普段、学校にある楽器で、色々な音がだせて、色々なアンサンブルができるんだよーという事が伝わればいいなぁと思い、始めています。

学校には結構眠っている楽器が多そうで、あまり使われていないのももったいないなーと思ったことがきっかけでもあります。

単純に、初めていってどんな楽器があってどんなことが出来そうかを考えるのも楽しいですし(^^♪

今後、色々な所でやっていきたいなーとひそかに思っています。

うちでもやってほしいという人がいれば是非、声をかけてくださいねー。